糖尿病・代謝センター

糖尿病・代謝センター

特色

メタボリックシンドローム・糖尿病・脂質異常症(高脂血症)・肥満でお悩みの方へ。
糖尿病の方はもちろん脂質異常症(高脂血症)、肥満あるいはメタボリックシンドロームでお悩みの方を対象に、話を聞いたり、規則的な生活を過ごしている間に、“元気で長生き”の基本である食事療法や運動療法を楽しく自然にマスターしていただくセンターです。

入院期間

10日間がコースとなっており、“月曜日入院で翌週水曜日退院”の場合と“木曜日入院、翌週土曜日退院”の場合があります。土曜日は一泊の自宅研修となります。12人程度が1グループとなります。メタボリックシンドロームコースもあります。

内容

  • スタッフの興味つきない話と、食事実習と運動実習。
  • 毎日の体重・血圧・血糖のチェック、血中脂質の測定、入院時・退院時のウエスト、ヒップの測定。
  • 運動負荷心電図、眼底検査、腹部エコー(胆石、脂肪肝、その他)、頸動脈エコーによる動脈硬化の進行度チェック、血清アディポネクチン濃度の測定。
  • 腹部CTやベルト型測定機器による内臓脂肪測定 。
  • 他の内分泌疾患による糖尿病や悪性腫瘍が隠れていないかなどもチェックします。

スタッフ

医師・看護師・管理栄養士・薬剤師・臨床検査技師・臨床心理士がチームを組んで、楽しくご指導致します。

入院費用

健康保険が適用されます。別途教材費として家族指導を含めて約5,000円(税抜)徴収させていただきます。(※消費税は別途)

お問い合わせ先

内科外来まで
TEL:06-6443-1261(代表)

連携医療機関の先生方へ

「入院は住友病院、外来フォローは紹介元で」 この原則で必ずサマリーを持って戻っていただきます。

通常の初診紹介
地域医療連携部(06-6447-3031)経由で月曜午前に「内分泌代謝内科初診外来」の予約が取れます。緊急時は予約外でも随時受け入れ可能です。
教育入院の紹介
直通電話(06-6447-3103)で入院日程確認や仮押さえが可能です。糖尿病看護認定看護師の奥谷が直通電話を常時携帯していますのできめ細かい対応が可能です。
持続血糖モニタリング(CGM/FGM)の依頼
火曜午後の先進糖尿病外来で対応しています。この外来も直通電話(06-6447-3103)で予約が取れます。リブレプロの検査だけでも、リアルタイムのリブレの導入時の説明だけでも対応可能ですのでご相談ください。