住友病院
高度良質な医療のために
トップページ > 住友病院のご紹介 > 高度良質な医療のために > 消化器センター

循環器・呼吸器センター 消化器センター 人工関節センター
腎センター 日帰り手術センター 脊椎センター
化学療法センター 口腔・顎センター 血管内治療(IVR)センター
糖尿病・代謝センター        

消化器センター


概 要
2000年9月1日住友病院の新病院移行に伴い消化器内科医、消化器外科医の連携により幅広く、より専門的に、消化器疾患をスムーズに診療していくことを目的に消化器センターが開設されました。



特 徴
診察スタッフは消化器内科医5名、同外科医10名により担当しています。対象疾患は食道、胃十二指腸、大腸、直腸、及び肝、膵、脾疾患です。 特に最近では内視鏡学の進歩により、胃、大腸内視鏡により的確な診断、および、より侵襲の少ない内視鏡治療の症例が増加しています。
また、胆石症では腹腔鏡下手術を、肝腫瘍ではRFA(ラジオ波焼灼療法)などを行い効果を上げています。いずれにしても、早期の正確な診断と手術を行なう際にも、より低侵襲性の手術を心がけています。

消化器センター長 妙中 直之
 
文字サイズ
小
中
大
 
住友病院
〒530-0005大阪市北区中之島5丁目3番20号
Tel: 06-6443-1261(大代表)
 
Copyright (C) Sumitomo Hospital, All Rights Reserved.