住友病院
地域医療との連携
トップページ > 医療関係者の皆さまへ > 地域医療との連携

地域医療との連携


当院「地域医療連携部」は各地域の先生方のご協力を頂きながらご紹介患者様の診療の受け入れはもとより、検査の枠も拡大し、初めて来院される際に患者様がスムーズに安心して受診できますように・・・をモットーに部員一同取り組んでおります。
最近は、講習会や研修を通して多くの先生方との更なる連携強化に努めております。
また、平成15年8月より開放型病床の許可を取得し、地域の先生方との共同診療をお願いしております。
今後とも、『治療終了後の患者様・病状安定期の患者様にはすべて地域の先生方へ』 との病院の方針に基づき、それぞれの地域へ積極的にご紹介させていただきたいと考えております。住友病院へのご依頼を心よりお待ち申し上げております。

地域医療連携部のご紹介



検査・診療予約のご案内


診療予約・検査予約・栄養指導の申し込み方法をご案内しております。
※医療機関様専用のご利用となっております。
検査・診療予約のご案内


連携外部医療機関のご紹介


グループ活動の考え方
ますます診療所と病院の連携の重要性が叫ばれております。
当院も かかりつけ医の先生方との役割分担を活用した病診連携は患者様にとっても有用と考えており、その推進に努めています。
病院は精密検査、入院加療,救急などの治療を行い、検査、診断、治療が一段落し経過観察を患者様にとって便利のよい、ご紹介医または自宅近くのかかりつけ医の先生方のもとに患者様をご紹介します。逆に病院は先生方より紹介された患者様の受け皿になることで病院←→診療所の双方の患者様の流れがうまく機能分担を果たし、病診一体となって患者様を守っていきたいと思います。

具体的に活動している進める会のご紹介
北大阪生活習慣病病診連携を進める会


外部医療機関とのリンク


大阪府医療機関情報システム (広域災害・救急医療情報システム/案内システム)
大阪府医師会
大阪市北区医師会
日本病院会
財団法人日本医療機能評価機構 (住友病院の評価結果の情報提供ページ)


保険薬局の皆様へ


疑義照会の方法
疑義照会時は、処方箋と照会内容をあわせて下記FAX番号に送信して下さい。
後発品への変更や一般名からの変更についてのご報告もFAXでお願いします。
FAX番号 06-6447-3033 (薬剤部)

院外処方せんにおける事前合意プロトコルの運用
薬剤師による疑義照会は、薬剤師法に基づく重要な業務です。一方で、調剤上の典型的な変更に伴う問い合わせが多い現状があります。結果として、患者様の待ち時間延長や処方医師・薬剤師の負担増大に繋がっています。
 そこで当院では、プロトコルに基づく薬物治療管理の一環として、調剤上の典型的な変更に伴う問い合わせを減らし、患者様の待ち時間短縮と処方医師・薬剤師の負担軽減及び診療時間確保を図る目的で「院外処方せんにおける事前合意プロトコル」の運用を開始致しました。これは、平成22年4月30日付 厚生労働省医政局長通知「医療スタッフの協働・連携によるチーム医療の推進について」を踏まえたものです。
 本プロトコルを運用するにあたっては、合意書を交わすことを必須条件と致します。 本取組みへの参画を希望される保険薬局は、当院薬剤部までご連絡下さい。
 尚、本プロトコルに則って変更した内容は、「事前合意プロトコル専用FAX送信状」を使用して、薬剤部宛てにFAX送信して下さい。

PDF 院外処方せんにおける事前合意プロトコル
PDF 事前合意プロトコル専用FAX送信状
PDF 合意書

服薬情報提供書(トレーシングレポート)の運用
 保険薬局において、患者様から聞き取った服薬アドヒアランス状況や健康食品の摂取に関する情報など「即時性は低いが処方医師への情報提供が望ましい」と判断された内容を薬剤部宛てにFAXにてご報告下さい。薬剤部から処方医師へ情報伝達し共有化を図ります。
 尚、服薬情報提供書は疑義照会ではありません。緊急性のある疑義照会は、別途FAXにてお願いします。保険薬局の皆様のご理解・ご協力をお願い致します。

PDF 服薬情報提供書(トレーシングレポート)

自動車運転等に注意が必要な薬剤に関する薬学的指導
自動車運転など危険を伴う作業に制限のある薬剤は、併用薬・生活状況等を考慮し、自己判断で服薬が中断されないよう配慮して、説明・指導をお願いします。

吸入指導と報告のお願い
北区の近隣3病院(北野病院、済生会中津病院、住友病院)が協同で、「吸入指導ネットワーク」を設立いたしました。統一した吸入指導関連文書を使用しています。
吸入薬が処方された患者様で指導が必要と主治医が判断した場合、【吸入指導依頼書】が発行されます。
吸入指導を実施された後、【吸入指導実施報告書・情報提供書】を薬剤部宛にFAX(06-6447-3033)して頂きますようお願いします。

吸入指導の流れ
患者様が処方箋とともに、【吸入指導依頼書】【吸入指導実施報告書・情報提供書】
【吸入手技チェックリスト】を保険薬局へ提出されます。
【吸入指導依頼書】の記載事項に基づき、保険薬局で吸入指導をお願い致します。
吸入手技の確認・評価は【吸入手技チェックリスト】を参考にして下さい。
吸入指導終了後、【吸入指導実施報告書・情報提供書】に記入いただき、薬剤部宛にFAX(06-6447-3033)をお願いします。
返信された【吸入指導実施報告書・情報提供書】は電子カルテ内に保存され、次回以降の診療に反映されます。

吸入指導関連文書[見本]
PDF 吸入指導依頼書[印刷不可]
PDF 吸入指導実施報告書・情報提供書
PDF 吸入手技チェックリスト(MDI)
PDF 吸入手技チェックリスト(DPI)

採用薬品
毎月(第一水曜日;1月を除く)薬事委員会で採用薬品に関する審議が行われます。

PDF 2017年11月審議分
PDF 2017年10月審議分



文字サイズ
小
中
大
 
住友病院
〒530-0005大阪市北区中之島5丁目3番20号
Tel: 06-6443-1261(大代表)
 
Copyright (C) Sumitomo Hospital, All Rights Reserved.