財団法人 住友病院

腎移植外来のご案内
  • ご来院の皆様へ
  • ご来院の皆様へ
  • ご来院の皆様へ

腎移植外来とは

住友病院は、大阪大学の腎移植グループの一員として腎移植を行っております。

腎移植について

腎臓の働きが低下して、食事や薬では調整ができなくなると、今の腎臓の代わり(腎代替療法)が必要となります。現在の医療で選択可能な腎代替療法は、血液透析、腹膜透析、腎移植の3つで、それぞれにメリット・デメリットがありますが、元気に長生きすることを考えた場合、腎移植をまず考えるべきです。また、若い女性の場合には、透析と比較して妊娠が可能となる割合が高くなります。

腎移植は、腎臓提供者(ドナー)が必要であり、元気な方の腎臓提供(生体腎移植)と、亡くなられた方の意思での腎臓提供(献腎移植)とがあります。生体腎移植を慢性腎不全の段階で準備をして透析期間なしで行う生体腎移植(先行的腎移:PEKT)が増えてきています。慢性腎不全にて腎代替療法が必要となるとわかった段階で、先行的腎移植についても考えてみてください。現在すでに血液透析、腹膜透析をされていても、条件が揃えば多くの方は腎移植が可能となります。献腎移植を希望される場合は、社団法人日本臓器移植ネットワークへの登録が必要です。当院でも登録の手続きを行っておりますのでお気軽にご相談ください。

ドナーについて

生体腎移植には、以下の条件を満たすドナーが必要です。
(下記の条件を満たしても、その後の詳しい検査でドナーとなれない場合のあることをご了承ください。)

  • 血縁関係もしくは配偶者であり、自らの意志での提供である方
  • 現在の腎機能が正常である方
  • 糖尿病や高血圧などの合併症を持っていない、またはあってもコントロールできている方
  • 高度な肥満がない方
  • 拒絶反応のチェック(HLAとそれに対する抗体の組み合わせ)で異常のなかった方
    -ABO血液型の不一致はほぼ克服されていますので、輸血のできない組み合わせでもOKです。
当院の腎移植について

当院では、腎センターとして、腎臓・高血圧内科医師、泌尿器科医師が協力して移植を進めてまいります。
腎移植前の検査と移植後の外来での管理は主に腎臓・高血圧内科医が、移植手術と周術期の診療を泌尿器科医が担当し、個々の病状へのきめ細かな対応と術前術後の丁寧な診療をモットーとしています。

生体腎移植の流れ
ドナーとレシピエントの本人確認 ドナーの腎提供意思の確認
  • 組織適合性の検査(HLA+クロスマッチ)
  • ドナーの腎機能の精査(イヌリンクリアランス)
レシピエントの検査入院 ドナーの検査入院
手術日の決定
レシピエントは退院後、、、
      ①最初数カ月は2週に1回、その後は月1回の定期受診
      ②3カ月後、1年後の、プロトコール腎生検
      ③年一回の全身検索

医療関係者の皆様へ

CKDにてeGFR30程度またはそれ以下となっている患者さんや透析患者さんが生体腎移植を希望された場合には、是非ご紹介ください。

窓口は腎センターです。 当院腎移植専任看護師(谷川)へ直接お電話いただくか、当院代表または腎センターに連絡いただき腎移植希望である事をお伝えくだされば、対応させていただきます。

CKDから透析導入をしないで行う腎移植(PEKT)も行っております。患者さまや患者さまのご家族の相談のみであっても結構ですので、お気軽にご連絡ください。

スタッフ体制

腎移植外来メンバー紹介
  • 阪口 勝彦
  • 森島 淳之
  • 米田 傑
  • 高原 史郎(泌尿器科・非常勤)
  • 谷川 文香(腎移植専任看護師)
腎センター
医師名 役職 専門 資格
阪口 勝彦 さかぐち かつひこ
  • 内科系副院長
  • 腎センター長
  • 地域医療連携部長
  • 臨床工学部長
  • 腎臓・高血圧内科
  • 書類センター長
  • ・透析患者に併発する
    種々の合併症の診断治療
  • ・保存期腎不全患者の治療
  • ・高血圧の診断治療
  • 医学博士
  • 日本内科学会認定内科医
    /指導医
  • 日本腎臓学会専門医
    /指導医
  • 日本高血圧学会専門医
    /指導医/特別正会員
  • 日本透析医学会専門医
    /指導医
  • 日本老年医学会専門医
    /指導医
  • 日本臨床腎移植学会評議員
森島 淳之 もりしま あつゆき
  • 腎臓・高血圧内科
    診療主任部長
  • 腎センター
    副センター長
  • 血液浄化室 室長
  • 高血圧
  • 腎炎
  • 医学博士
  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本内科学会総合内科
    専門医
    日本内科学会指導医
  • 日本透析医学会専門医
    /指導医
  • 日本老年医学会
    老年病指導医
    日本腎臓学会専門医
    /指導医
  • 日本高血圧学会指導医
  • 日本臨床腎移植学会認定医
米田 傑よねだ すぐる
  • 腎臓・高血圧内科医長
  • 腎センター
  • 透析
  • 腎移植
  • 日本泌尿器科学会専門医
  • 日本がん治療認定医機構
    認定医
    日本内科学会認定医
  • 日本腎臓学会専門医
  • 日本透析学会専門医
  • 日本泌尿器学会指導医
永澤 元規ながさわ もとのり
  • 腎臓・高血圧内科
    副医長
  • 腎センター
  • 腎臓病一般
  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本内科学会
    総合内科専門医
  • 日本透析医学会透析専門医
  • 日本腎臓学会腎臓専門医
村津 淳むらつ じゅん
  • 腎臓・高血圧内科
    副医長
  • 腎センター
腎臓・高血圧内科一般
  • 医学博士
  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本内科学会総合内科
    専門医
  • 日本内科学会指導医
  • 日本腎臓学会専門医
    /指導医
  • 日本透析医学会専門医
  • 日本高血圧学会専門医
  • 日本老年医学会専門医
奥手 祐治郎おくて ゆうじろう
  • 腎臓・高血圧内科
    副医長
  • 腎センター
  • 腎炎
  • 慢性腎不全
  • 医学博士
  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本腎臓学会専門医
三木 渉みき しょう
  • 腎臓・高血圧内科
  • 腎センター
腎臓病一般 日本内科学会認定内科医
寺嶋 謙てらしま けん
  • 腎臓・高血圧内科
  • 腎センター
腎臓病一般 日本内科学会認定内科医
梅野 怜奈うめの れいな
  • 腎臓・高血圧内科
  • 腎センター
   
高原 史郎たかはら しろう
  • 非常勤医師
腎移植  
南方 保みなかた たもつ 非常勤医師 腎臓内科全般
  • 日本内科学会
    総合専門医/指導医
  • 日本腎臓学会専門医
    /指導医
  • 日本透析医学会
    専門医/指導医
  • 国際アフェレシス学会
永井 道子ながい みちこ
  • 非常勤医師
腎臓病一般  
宮川 康 みやがわ やすし
  • 泌尿器科
    診療主任部長
  • 結石治療室
  • 腎センター
  • 泌尿器科全般
  • ロボット手術
  • 腹腔鏡手術
  • 尿路悪性腫瘍
  • 生殖医療
  • 医学博士
  • 日本泌尿器科学会専門医/指導医
  • 日本内視鏡外科学会
    技術認定医(泌尿器腹腔鏡)
  • 日本がん治療認定医機構
    がん治療認定医
  • 泌尿器ロボット支援手術
    プロクター認定医
  • 手術支援ロボットダヴィンチXi
    コンソールサージョン
  • 日本内分泌外科学会
    内分泌・甲状腺外科専門医
  • 日本性機能学会専門医
  • 日本生殖医学会生殖医療専門医
  • 日本排尿機能学会認定医
松岡 庸洋まつおか やすひろ
  • 泌尿器科診療部長
  • 結石治療室室長
  • 腎センター
  • 泌尿器科全般
  • 排尿障害
  • 内視鏡手術
  • 生殖医療
  • 医学博士
  • 日本泌尿器科学会専門医/指導医
  • 日本生殖医学会生殖医療専門医
  • 日本性機能学会専門医
  • 手術支援ロボットダヴィンチXi
    コンソールサージョン
谷川 剛たにがわ ごう
  • 泌尿器科診療副部長
  • 結石治療室
  • 腎センター
 
  •  
大草 卓也おおくさ たくや
  • 泌尿器科
  • 結石治療室
  • 腎センター
泌尿器科一般
  • 日本泌尿器科学会専門医
  • 手術支援ロボットダヴィンチXi
    コンソールサージョン
栗林 宗平くりばやし そうへい
  • 泌尿器科
  • 結石治療室
  • 腎センター
泌尿器科一般  
奥田 洋平おくだ ようへい
  • 泌尿器科
  • 結石治療室
  • 腎センター
   
市丸 直嗣いちまる なおつぐ 非常勤医師 腎移植  

腎センターのページに戻る

腎臓・高血圧内科のページに戻る

泌尿器科結石治療室 のページに戻る

Copyright(c)Sumitomo Hospital, All Rights Reserved.