住友病院からのお知らせ

住友病院からのお知らせ

住友病院からのお知らせ

当院の広報、イベント情報を掲載しています。

広報誌、Sound【さうんど】

オリジナル広報誌 「Sound【さうんど】住友病院だより」 を2008年7月に創刊致しました。
タイトルの“Sound”には「音」の他に「聴診する」「健康な」「確かな」という意味も含まれます。
当院1階の総合掲示板、外来ブース、病棟、健康管理センターで配布しておりますので、ご自由にお持ち帰りください。
バックナンバーもございます。お問い合わせは企画室まで。

広報誌Sound【さうんど】(Vol.48)を発行いたしました

特集
緩和ケアって何?~住友病院の緩和ケア~
就任のご挨拶
耳鼻咽喉科・頭頸部外科 診療部長 笹井久徳
季節のヘルシーレシピ
ふきご飯
連携クリニック
  • 医療法人拓海会 大阪北ホームケアクリニック
  • 医療法人よこいクリニック

バックナンバー

Newsweek2020「World's Best Hospitals 2020」に当院が選出されました

Newsweekが選ぶ「世界のベスト病院2020」に、昨年に引き続き今年も当院が選出されました。
日本全国で142施設、大阪では5大学病院を含む12施設のひとつとして、当院が選ばれています。
これを励みに職員一同、今まで以上に医療を通じて社会に貢献できるよう、努めてまいります。

住友病院が健康経営優良法人「ホワイト500」に認定されました

この度当院は、昨年に引き続き、経済産業省による顕彰制度「健康経営優良法人認定制度~ホワイト500~」に認定されました。
ホワイト500は経済産業省が認定する法人資格で、従業員の健康に十分配慮した経営(健康経営)を行う優良法人の中で、健康経営度調査結果の上位500法人を経済産業省が制度設計し、日本健康会議が認定する制度です。
これからも職員の健康保持・増進に向けた取組を積極的に行い、より良い医療を通じて社会の皆様に貢献できるよう、努めてまいります。

令和2年3月31日

一般財団法人 住友病院
院長  金倉 讓

ホワイト500

平成23年度「優良特定給食施設」厚生労働大臣表彰を受賞しました

住友病院は、平成23年度全国栄養改善大会・全国栄養士大会において「優良特定給食施設」として厚生労働大臣表彰を受賞しました。

この賞は国民の栄養の改善をはかる目的で優良な給食施設を表彰するもので制定されたもので、毎年全国から10数施設が受賞しますが、今年は全国で17施設、大阪府からは当院を含む2施設が受賞いたしました。

- 特定給食施設とは -
健康増進法第20条第1項の規定により、特定かつ多数の者に対して、継続的に食事を供給する施設のうち1回100食以上または1日250食以上の食事を供給する施設をいいます。

イベント情報

ヒーリングコンサートのお知らせ

当院のがん診療体制

研究倫理委員会について

  1. 委員会規程
  2. 委員名簿
  3. 承認案件一覧
  4. オプトアウトに関する情報

NCDについて