新着情報

新着情報

公費による接種未実施のワクチンについて



当院は大阪市が実施している満65歳以上の方の
次の公費による接種は実施しておりません
①インフルエンザ  ②高齢者用肺炎球菌


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
当院での接種をご希望される場合は、次の料金となっております。

*インフルエンザ     1回 4,700円(税込)
*高齢者用肺炎球菌    1回 9,900円(税込)

ご希望される場合は、担当医にご相談ください。
尚、当院初めての患者さまで「ワクチン接種のみ」をご希望される
場合は、実施しておりません。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

尚、公費による実施医療機関等詳しい情報は
大阪市北区役所保健福祉センター(6313-9882)にお問い合わせ
ください。

電話再診による処方箋発行終了のお知らせ


新型コロナウイルス感染拡大防止対策に際して
「電話診察による処方箋発行」を行っておりましたが、
感染収束に伴い6月30日をもって終了させて頂きます。

来院の上、医師による対面診察を受けて頂きますよう、お願いいたします。 

「入院の一部制限」の解除について


先般、入院患者様からの当院看護師の新型コロナウイルス感染に伴い、一部の病棟の入院を制限しておりましたが、その後、感染拡大は認められず、所轄保健所に相談の上、安全上問題がないことが確認されましたので、今般、入院制限を解除いたしました。

この間、患者様、ご家族様、ならびに多くの方々に多大なるご心配、ご迷惑をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。

今後につきましても職員一同が徹底した感染管理に努めながら、質の高い医療提供を継続してまいりますので、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。


令和2年5月11日

一般財団法人 住友病院
院長 金倉 讓

【医療機関の皆様へ】フェイスシールドの作成方法紹介


新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、医療従事者が感染防止の為に使用する様々な防護具不足が問題となっております。

当院で実施している対策の中から、防護具のひとつである、顔を広範囲に防御する「フェイスシールド」を身近にあるもので作成する手順をご紹介いたします。

ご参考にしていただければ幸いです。


用意するもの
・透明クリアファイル(A4サイズ)
・クリアファイル(A4サイズ)(色付き・柄付き可)
・ゴムバンド(太い輪ゴム)
・ホッチキス
・ハサミ

作成方法はこちらから


2020年4月22日
一般財団法人 住友病院
キャリア開発室