新着情報

新着情報

面会制限を一部変更しました(最新)



患者様 への面会について


令和2年8月27日
住友病院 病院長


当院では、新型コロナウイルス感染症の院内感染防止の観点から、
入院患者様への面会に制限を設けてまいりました。
今般、新型コロナウイルス感染症の流行再拡大に伴い、
面会について制限を強化させていただく事にしました。
ご理解、ご協力をお願いいたします。


■面会していただける場合
1.  当院から要請した場合
  (面会者は特定の1名とさせていただきます)
2.  病状説明、手術当日等の場合
  (ご家族1名、場合によっては2名)

■面会の条件および諸注意事項
1.  体温や症状全てに問題がないことが確認できる
  (面会前に、当院所定の申請書にご記入いただきます)
2.  面会の時間は1日1回30分まで
3. 面会前後には必ずアルコール消毒をする
4.  院内では必ずマスクを着用する
  (マスクはご持参ください)
5.  面会時に 飲食はできません



------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

患者様 への面会について


令和2年8月5日
住友病院 病院長


当院では、新型コロナウイルス感染症の院内感染防止の観点から、入院患者様の面会制限を設けてまいりました 。今般、新型コロナウイルス感染症の流行再拡大に伴い、当院では個室での面会について、一部条件を変更することといたしました。
なお、4床室へ入院中の患者様に関しては、面会制限を継続させていただきます。
変更後の面会の条件は以下とさせていただきます。
引き続きご理解、ご協力をいただきますようお願いいたします。


面会の条件

1. 個室入院中の患者様
2. 体温や症状全てに問題がないことが確認できる
  (面会前に、当院所定の申請書にご記入いただきます)
3. 面会人数は 1 名のみ 面会者は父・母・兄弟・配偶者・子供のみ
4. 面会の時間は 30 分まで
5. 面会前後には必ず手指衛生をする
6. 院内では必ずマスクを着用する(マスクはご持参ください)
7. 面会時に 飲食はできません
8. ご病状等により、個室での面会が禁止となっている場合を除く



------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

患者様 への面会について


令和2年7月22日
住友病院 病院長


当院では、新型コロナウイルスの院内感染防止の観点から、入院患者様の面会制限を設けてまいりました。しかしながら、患者様からの面会の要望は強く、当院は慎重に面会制限の一部緩和を検討してまいりました。
その結果、7月1日より個室入室中の患者様のみ、個室内での面会に限って、条件を設定した上で、変更することといたしました。面会制限は新型コロナウイルス感染症が面会者を通じて院内に持ち込まれることを防ぐために行ってまいりましたが、個室内であれば、他の患者様への感染のリスクが低いと判断いたしました。
4床室へ入院中の患者様に関しては、病室内での他の患者様への感染を防ぐ手立てがないことから、現時点では、面会制限を継続させていただきます。
なお、個室内での面会の条件は以下とさせていただきます。
引き続きご理解、ご協力をいただきますようお願いいたします。

(今後新型コロナウイルス感染症の流行状況によって、面会条件が変更になる場合があります。)


面会の条件

1.個室入院中の患者様への面会である
2.面会にあたり、面会申込書に記入がなされ、体温や症状全てに問題がないことが確認できる
(面会前に、当院所定の申請書にご記入いただきます)
3.面会人数は2名まで。また面会者は父・母・兄弟・配偶者・子供のみ
4.面会の時間は30分まで。面会場所は病室(個室)内のみ
5.面会前後には必ず手指衛生をする
6.院内では必ずマスクを着用する(マスクはご持参ください)
7.ご病状等により、面会が禁止となっている場合を除く



------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

患者様 への面会について


令和2年7月1日
住友病院 病院長


当院では、新型コロナウイルスの院内感染防止の観点から、入院患者様の面会制限を設けてまいりました。
しかしながら、患者様からの面会の要望は強く、近畿圏での新型コロナウイルスの新規発生例はさほど多くないことから、当院は慎重に面会制限の一部緩和を検討してまいりました。
その結果、7月1日より個室入室中の患者様のみ、個室内での面会に限って、条件を設定した上で、緩和することといたしました。面会制限は新型コロナウイルス感染症が面会者を通じて院内に持ち込まれることを防ぐために行ってまいりましたが、個室内であれば、他の患者様への感染のリスクが低いと判断いたしました。
4床室へ入院中の患者様に関しては、病室内での他の患者様への感染を防ぐ手立てがないことから、現時点では、面会制限を継続させていただきます。
なお、個室内での面会の条件は以下とさせていただきます。
何卒ご理解、ご協力をいただきますようお願いいたします。

(今後新型コロナウイルス感染症の流行状況によって、面会条件が変更になる場合があります。)


面会の条件

1.個室入院中の患者様への面会である
2.面会にあたり、面会申込書に記入がなされ、体温や症状全てに問題がないことが確認できる
(別紙記入いただきます)
3.面会人数は親族2名まで。
4.面会の時間は2時間まで。面会場所は病室(個室)内のみ
5.面会前後には必ず手指衛生をする
6.院内では必ずマスクを着用する(マスクはご持参ください)
7.ご病状等により、面会が禁止となっている場合を除く

電話再診による処方箋発行終了のお知らせ


新型コロナウイルス感染拡大防止対策に際して
「電話診察による処方箋発行」を行っておりましたが、
感染収束に伴い6月30日をもって終了させて頂きます。

来院の上、医師による対面診察を受けて頂きますよう、お願いいたします。 

「入院の一部制限」の解除について


先般、入院患者様からの当院看護師の新型コロナウイルス感染に伴い、一部の病棟の入院を制限しておりましたが、その後、感染拡大は認められず、所轄保健所に相談の上、安全上問題がないことが確認されましたので、今般、入院制限を解除いたしました。

この間、患者様、ご家族様、ならびに多くの方々に多大なるご心配、ご迷惑をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。

今後につきましても職員一同が徹底した感染管理に努めながら、質の高い医療提供を継続してまいりますので、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。


令和2年5月11日

一般財団法人 住友病院
院長 金倉 讓

【医療機関の皆様へ】フェイスシールドの作成方法紹介


新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、医療従事者が感染防止の為に使用する様々な防護具不足が問題となっております。

当院で実施している対策の中から、防護具のひとつである、顔を広範囲に防御する「フェイスシールド」を身近にあるもので作成する手順をご紹介いたします。

ご参考にしていただければ幸いです。


用意するもの
・透明クリアファイル(A4サイズ)
・クリアファイル(A4サイズ)(色付き・柄付き可)
・ゴムバンド(太い輪ゴム)
・ホッチキス
・ハサミ

作成方法はこちらから


2020年4月22日
一般財団法人 住友病院
キャリア開発室

手術再開のお知らせ

 当院の手術室看護師に新型コロナウイルスのPCR検査陽性者が発生したことに伴い、3月13日(金)より手術を中止しておりましたが、一定期間の経過観察を行った結果、患者さまおよび当院職員の間で院内感染が確認されませんでした。
また、所轄保健所に相談の上、手術室の環境消毒と清掃を実施し、手術室の運用再開に問題ないと判断いたしましたので、3月19日(木)より手術を再開いたします。

この間、手術を予定されていました患者さま、ご家族さま、ならびに多くの方々に多大なるご心配、ご迷惑をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。
また、手術中止にご理解とご協力を賜りましたこと、心より感謝申し上げます。

引き続き、患者さまに安全で質の高い医療を受けていただけるよう、徹底した感染管理に努めながら診療を行ってまいりますので、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。


令和2年3月18日

一般財団法人 住友病院
院長 金倉 讓

【重要】新型コロナウイルスに関するお知らせ

今般、当院の手術室看護師で新型コロナウイルスのPCR検査陽性者が発生しました。

この看護師は3月4日(水)夜間勤務中に発熱が発生したため、3月5日(木)朝に帰宅し、以後は自宅安静していましたが、発熱が持続するため、3月11日(水)PCR検査を受けたところ、翌日3月12日(木)に大阪市保健所からの連絡により新型コロナウイルス陽性と判明しました。

 現在、所轄保健所と連携を図り、感染経路の調査や対応をすすめておりますが、感染拡大防止のため、本日3月13日(金)より安全が確認されるまでの間、当該看護師が所属する手術室の使用を中止しています。
 
当院手術室では、看護師など医療スタッフは全員常時マスクを装着し、また、手術室自体は使用毎に清掃、消毒を施行しているため、手術を受けられた患者さまへの影響は基本的に少ないものと考えております。3月3日(火)以降に手術を受けられた患者さまには、念のため、術後2週間程度の経過観察が必要と考えております。毎日、体調の観察と体温測定を行っていただき、万が一、何か体調に変化やご不安な点がございましたら、手術を受けられた診療科へご連絡いただきますようお願いいたします。

なお、手術以外の外来診療及び入院診療につきましては、所轄保健所とも相談の上、感染管理に十分努めながら通常通り行うこととしております。

 患者さま、ご家族さま、地域の皆さま、ならびに関係者の皆さまにはご心配とご迷惑をおかけしますこと、深くお詫び申し上げます。

ご理解とご協力を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。


令和2年3月13日

一般財団法人 住友病院
院長 金倉 讓